2019 奈良 2

興福寺です。
a0160478_14170063.jpg

奈良のシンボル。
a0160478_14173807.jpg

今回は国宝館で、千手観世音菩薩と阿修羅像を堪能しました。
奈良時代のものがきれいに残っているのは奇跡ですね。
かなり昔に南円堂の御朱印を頂きましたが、今回は千手観音の御朱印を頂きました。

ならまちの住吉神社。
a0160478_14212222.jpg

鹿さん。
a0160478_14220546.jpg
暗くなってしまった…。石碑のところにいる鹿が、まるで露天風呂に浸かっているみたいに見えました。

元興寺前は椿がきれいに赤く咲いてました。
a0160478_14231637.jpg

お昼はがっつりと中華料理。桃谷楼で頂きました。
上品な味つけで、胃もたれ一切なし。美味しかったです。





# by letina_anne | 2019-02-23 12:54 | お出かけ

2019 奈良

a0160478_12303745.jpg
高圓山白毫寺です。
a0160478_12440362.jpg
御本尊は撮影禁止ですが、近くで見られます。
阿弥陀如来像はもちろん、閻魔大王さまが迫力です。
a0160478_12462517.jpg
季節があえば、花の寺です。
a0160478_12483912.jpg

a0160478_12503586.jpg

a0160478_12533410.jpg

# by letina_anne | 2019-02-23 11:30 | お出かけ

2019 奈良まで

足柄SAで富士山と月。
雪が少なめでしょうか。
a0160478_06175997.jpg

途中立ち寄った長篠設楽原SAが戦国武将祭りで面白い!
a0160478_09075302.jpg

a0160478_09084834.jpg
お土産もこんな感じ。
火薬玉の豆菓子とか、刀剣ペーパーナイフとか。
見てるだけで楽しいですね♪
a0160478_09105514.jpg
周りはのどか…。
実際ここは信長の陣屋の近くなのだとか。
長篠の合戦の場所は遠いそうです。


a0160478_16045811.jpg
石上神宮です。
古さは圧巻。物部氏ゆかりの社。
a0160478_16092077.jpg
石上神宮と言えば、鶏ですね!

a0160478_16132927.jpg




# by letina_anne | 2019-02-22 06:16 | 旅行

2019 年始 2

お年始です。改めまして、浅草に向かいますが、ワンデーパスを買いましたので、途中下車。
白山で白山神社です。


a0160478_20173098.jpg
もう少し春に近づいたら、色々と花が芽吹いてきそうですね。
ここは由緒ありそうなお社であります。
a0160478_20131175.jpg

神社の近くにあったジャズ喫茶のお店。その名も「映画館」。
知る人ぞ知る…な感じで、有名なのだそうです。

a0160478_20132827.jpg

そして浅草。まだ一月ですから、演芸ホールの上にも「賀正」と目立っていますね。
a0160478_20134689.jpg
参道の上にもお正月にちなむ絵が掲げられております。いいお天気でした。
a0160478_20135750.jpg
仲見世通りを抜けると、お着物比率が一気に上がりました。家から着てきた方、レンタルされた方。
男性の着物も増えて嬉しいです。
それと、結婚式にちなんだ撮影が、そこかしこでありました。大安だったのかしら。

お昼は『葵丸進』さんで「会席弁当」を頂きました。天麩羅はもちろん、どのおかずも美味しかったです。

# by letina_anne | 2019-01-20 20:12 | お出かけ

2019 初詣

あけましておめでとうございます。
a0160478_15322167.jpg
今年も無事に年を越すことが出来ました。
いつもの煮物にお雑煮…いただきます。
美味しい……幸せ…(#^.^#)



a0160478_15332388.jpg
今年の初詣は「無量山傳通院」つまり伝通院。文京区小石川にあります。
何といっても家康公のご生母の菩提寺となったことから、徳川家ゆかりの方が多く眠っておられます。
そのため、時代小説にも、ちらほらと名前が出てくるところであります。
まわりも閑静な住宅街で、お正月ですし、お参りも落ち着いて出来ます。

a0160478_15340545.jpg


今回のお目当ては、この方。作家の柴田錬三郎氏です。
「眠狂四郎」シリーズで有名な方ですが、そちらは未読です。
けれども、間接的に大変恩人とも呼べる方なので、年の初めにお参りをしたかったのです。
念願叶いました。お墓なので、斜め方向から撮っております。
斉藤栄子と結婚したので、斉藤家の墓なのですね。
何故に徳川縁故の墓地に、作家の方が…?と疑問でしたが、
この栄子夫人が、清河八郎の、妹の孫という縁戚筋の方だからなのですね。
清河八郎の墓も、同じ墓苑に墓があります。新撰組ファンなら、名前をご存知ですね。
a0160478_15342801.jpg


あちこちに葵の御紋を見かけます。
a0160478_15345318.jpg

お正月らしくていいですね。
a0160478_15351367.jpg


最後に…?
同じ文京区内にある「常光山源覚寺」通称「こんにゃく閻魔」さまにも行ってきました。(写真が……(+_+))
さほど大きくないところですが、漱石や一葉の作品にも出てくるところで、
地元の方がしっかりと守ってこられたお社という感じです。
もう少し参詣人が少なければ、雑司ケ谷の鬼子母神堂をイメージしました。
四つの大火と、大震災、空襲…。それでも難を逃れてきた御本尊は、それだけで尊いことだと思いました。
a0160478_15354060.jpg
七福神巡りにかかわる寺社は、ご朱印やスタンプ集めの方が来て、その分賑やかになりますね。



a0160478_20035724.jpg
おまけ。
伝通院で御朱印をいただくと、こんなふうに、お菓子まで頂けます。
こちらも葵の御紋入り。
流石です…。

# by letina_anne | 2019-01-01 15:31 | イベント・季節行事

楽しいことは、あとで読み返しても楽しい♪楽しい日の日記。特別な日、銀曜日☆


by letina_anne